でっきるだけ台湾を知りたい! Love Formosa !!

大好きな台湾についてのブログです

台中の『宮原眼科』『第四信用合作社』でスイーツとお土産物探し〜

台中の観光地で最も有名なのは『宮原眼科』ではないでしょうか?

その昔は本当に宮原さんが眼科を営まれていて、

そこを宮原眼科を運営する企業が買い取って現在に至っているそうです。

当然当時の建物と現在の物では大きく異なるのですが、

それにしても大きい眼科だったことはよくわかります。

 

これが外観です。

f:id:HiroYamaguchi:20190103213130j:plain

外側にあるレンガの塀は当時のものっぽいですね。

 

これが入り口。

f:id:HiroYamaguchi:20190103212948j:plain

ん、カメラ目線のあなた誰?(笑)

 

これが内部です。

f:id:HiroYamaguchi:20190103213004j:plain

めっちゃ天井が高いっす!

 

美味しそうなチョコレートやお茶、等々、たくさんお土産が並べられており、

たくさんのお客さんがいました。

f:id:HiroYamaguchi:20190103213018j:plain

やはり人気の観光スポットなんですね。

 

そこで私たち一行も有名な宮原眼科のアイスを食べようとしたところ、

お店の男性に「アイスを食べたいのなら姉妹店の第四信用合作社の方が座って食べられるので良い」と言われましたので、素直に従い歩いて3分程の姉妹店へ移動しました。

 

 

これが姉妹店の『第四信用合作社』です。

f:id:HiroYamaguchi:20190103213230j:plain

ここも宮原眼科同様に趣がありますね〜

 

中はこんな感じです。

f:id:HiroYamaguchi:20190103213051j:plain

ここも結構混んでましたが座れました。

 

これが食したアイスです。

f:id:HiroYamaguchi:20190103213156j:plain

甘〜くて美味しかったですよ〜!

確かアイスを注文するとたくさんあるトッピングの中から2種選べました。

 

第四信用合作社でアイスを食べたあとは宮原眼科へ戻りお土産物を探しました。

店員さんはほとんどの方が日本語が話せ、とても親切でしたよ。

お土産物のパッケージも個性的でプレゼントには最適ではないでしょうか。

でも少し高い(笑)

 

【場所の情報】

名前:宮原眼科

所在地:台中市中山路20号

※ 台中駅から徒歩5分程度です

名前:第四信用合作社

所在地:台中市中山路72号

※ 宮原眼科から徒歩3分程度かな

台中で美しい夕陽がみたいなら『高美湿地』へ行くべし!

先日台中に行きましたが、その際に必ず行きたかったところが『高美湿地』という夕陽の綺麗な場所でした。

私は『台湾、独り言』という映画(参考:https://taiwan-press.com/3149/)を見た際にその場所を知りました。ちなみに同僚の桃園生まれの人に聞いても知らないと言われました(笑)なのであんまり有名ではないのかな?

映画で見た時もとても綺麗な場所という感じではなくとても寂しげな印象でした。

ですがなぜかそこに惹かれて調べてみると夕陽が綺麗で有名な場所であることを知り、必ず行って見たいと思うようになりました。

高美湿地は台中の隅っこ(海側)にあるので行くのには結構時間が掛かります。

(なので地元の知人は「普通はバイクで行く」と...)

台中駅のバス停からざっと1時間半を要します。

当然ながら夕陽を見に行くので日の入時刻を確認してから逆算してベストな時間帯のバスに乗ります。

その際のバスの中の様子がこれです↓↓↓

f:id:HiroYamaguchi:20190103205043j:plain

当然、他の方々も夕陽が見たいらしく2台が繋がったような長いバスでしたがこの時間のバスにはたくさんの人が乗っていました。

私は幸い座れましたが、道のりは1時間半なので立っているのは大変だと思います...

ぜひ台中駅から乗って座席をゲットしてください。

 

高美湿地の最寄りバス停でバスから降りたところです。

f:id:HiroYamaguchi:20190103204823j:plain

みんなが同じバス停で降りますのでバス停がわからなくても全然問題ありません。

 

高美湿地の最寄りバス停についてから高美湿地の桟橋??の先端まではざっと2km程歩きますのでここから30分程度歩きます。

 

その際の周辺の景色です。

f:id:HiroYamaguchi:20190103205334j:plain

この方たちは全く知らない方です(笑)

 

バス停からどんどん海岸に向けて歩きます。

f:id:HiroYamaguchi:20190103205601j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190103205456j:plain


ね?なんか雰囲気良さげでしょ?

f:id:HiroYamaguchi:20190103205525j:plain

 

そういえば大規模な湿地は初めて見たような気がします。

f:id:HiroYamaguchi:20190103205817j:plain

 

このような景色を見ながら高美湿地の桟橋が見えてきました。

f:id:HiroYamaguchi:20190103210117j:plain

アリみたいな行列です...

でもあの桟橋に行きたかったんです。

f:id:HiroYamaguchi:20190103210557p:plain

映画で見たこの桟橋に。↑↑↑

な〜んか素敵な場所だなぁ、と思いましたが

 

現実は...

 

これ...

f:id:HiroYamaguchi:20190103210718j:plain

人が多過ぎっ!!!

 

ですがここの夕陽を見ればその理由がよくわかります。

それでは、どーぞ!

高美湿地の夕陽です!!

 

f:id:HiroYamaguchi:20190103211318j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190103211418j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190103211512j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190103211557j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190103211729j:plain

 

どうでしょうか?

とても綺麗でしょ!?

初めて知った時は夕陽のことなんて知らなかったですが、

この夕陽を見れて本当に良かったと思います!

是非台中へ行かれた際には見てみて下さい!

 

 

【場所の情報】

名前:高美湿地

所在地:台中市清水区

※ 夕陽を見に行く際は必ず日の入時刻を確認して下さいね。

※ 夕陽を見た帰りはタクシーを捕まえるのが手っ取り早いです。

※ 結構歩くので歩きやすい靴と風が強いかも知れませんので防寒を意識した方が良いですよ。

 

台中の幸せを呼ぶお寺!?金の大仏さんがある『宝覚寺』へ行ってきました!

台中市内の観光でここは行ってみたいなぁ、と思っていたので

現地の友達に聞いたらところ「知ってるけど行ったことはない(笑)」

言われていたのですがやっぱり行きました。

光輝く金色の大仏さんで有名な宝覚寺

 

お寺全体としてはこんな外観です。

f:id:HiroYamaguchi:20190101231456j:plain

※ 実はこの写真の隅っこに既におっきな彼が隠れきれずに見えています(笑)

敷地に入って少し進むとちっさい彼が微笑んでくれていました。

f:id:HiroYamaguchi:20190101230820j:plain

お腹や頭は参拝者からさすられまくっているのか少し剥げていました。

 

そして...

 

さらに少し進むと彼が現れました...

ジャーンっ!!

f:id:HiroYamaguchi:20190101231113j:plain

デ、デカくないかい...?

 

ちょ...

f:id:HiroYamaguchi:20190101231857j:plain

ちょっと、台湾の人...やり過ぎでないかい...??

隣の建物や手前に歩いている人と比較してみてください...

とんでもないデカさです...

 

 

これは大仏さんの後ろからの写真です。

f:id:HiroYamaguchi:20190101232105j:plain

窓のようなものがいっぱいあるのでもしかすると中に入れるのかも??

てゆか、なんかブツブツで気持ち悪い気もします(笑)

(悪いこと言ってごめんなさい...)

 

もういっちょこの笑顔!

f:id:HiroYamaguchi:20190101232341j:plain

最高ですよねっ!

 

それにしてもほんっとにおっきいですよね!

こりゃきっとご利益あるわ!

パワースポット確定です!

必見です!

見学は無料ですし時間も掛からないので台中観光の際はMustです!

 

 

 

【場所の情報】

名前:宝覚寺

所在地:台中市北区健行路140号

 

素敵な絵がいっぱい書かれた村『彩虹眷村』に行って来ました!

台中の中心部から少し離れたところに、

おじいさんがたった一人で壁にたくさんの絵を書いて有名になった村があります。

それが『彩虹眷村

私は台北から新幹線で高鉄台中駅に向かいそこからタクシーで行きました。

タクシー代は約560円(150元×3.7円)でした

(ちなみに帰りは740円(200元)でした...)

台中駅から行く場合は新鳥日駅からタクシーが良いかと思います。

 

とても素敵な村、ご覧ください↓↓↓

 

村の外観はこんな感じ。

f:id:HiroYamaguchi:20190101212345j:plain

現地の知人は「あそこへ行っても見学は10分で終わるよ!」と言っていましたが、

簡単に見るだけなら本当に10分で終わります(笑)

 

めっちゃカラフル!

f:id:HiroYamaguchi:20190101212139j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190101212217j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190101212248j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20190101212320j:plain

 

多分、おじいさんの机かな?

f:id:HiroYamaguchi:20190101212525j:plain

 

おじいさんの道具類??

f:id:HiroYamaguchi:20190101212557j:plain

 

地面にもいっぱいの絵が!

f:id:HiroYamaguchi:20190101212621j:plain

 

コーヒーショップやアイスクリーム屋さんもありましたよ!

f:id:HiroYamaguchi:20190101212641j:plain

 

お土産屋さん

f:id:HiroYamaguchi:20190101212711j:plain

 

私は絵のことはよくわかりませんがとても柔らかで温かみのある絵だと思いました。

アイスクリーム屋さんやお土産屋さんの人もとても気さくで優しかったです。

良い思い出が出来ました。

ありがとう、彩虹眷村!!

 

【場所の情報】

名前:彩虹眷村

住所:台中市春安路56巷

※ 新鳥日駅からタクシーで10分くらいかな

台中で最強小籠包のお店を見つけた!

久しぶりに記事を書きます。

先日初めて台中へ行ってきました。

夜中に桃園空港へ到着し、台北市内へ移動して、朝まで睡眠。

朝から台北市内を数カ所散策してから昼に台中入りしました。

台中では現地の友達が色々と案内してくれました。

そんな中の1つが小籠包屋さん!

これが超旨かったです!!

台湾で小籠包と聞いて私たち日本人が思い浮かべるのは鼎泰豊ではないでしょうか?

あそこは確かに美味しいです。ですがやはり高い…

でもこのお店は味は鼎泰豐に匹敵するし何より安いんです!

そのお店の名前は小上海點心總匯店と言います。

残念ながら外観を撮り忘れました...

 

これが食事の際の写真です↓↓↓

f:id:HiroYamaguchi:20190101204938j:plain

三人で食事をしたのですが小籠包と麺類を1つずつ注文しました。

 

値段がこちら↓↓↓

f:id:HiroYamaguchi:20190101205024j:plain

 

小籠包の価格は8個入りで約260円(70元×3.7円)です!超安い!

ちなみに日本の鼎泰豐なら6個入りで908円です

マジで安いっす!

そして間違いなく旨いです!

小籠包の皮を破らないように摘み上げ、そっと酢醤油に付け、生姜を乗せる。

そして皮をちょっと破って、出てきたスープを酢醤油と共にすする。

 

旨いっ!至福のひと時!

あ〜っ、台湾に来て良かった!

ここは現地の友達がそのまた友達から「美味しいよ」と教えてもらったお店で、

食べに行って即座に気に入ったお店、との事でした。

さすが本場の台湾人が勧めてくれるお店だけあって本当に旨かったですよ!

ぜひ台中に行かれた際にはご賞味ください!

超おすすめです!

 

【お店の情報】

名前:小上海點心總匯店

住所:台中市東山路一段197-15号

(だいたい台中駅からタクシーで10分くらいだったかな)

 

 

 

安平古堡近くの優しいお味のデザート店「安平豆花」

台南の有名観光スポット安平古堡。

その近くに安平豆花という有名なスイーツのお店があります。

場所としては安平古堡から徒歩で5分と行ったところでしょうか。

もう1つ有名な観光スポット安平樹屋からも同じ程度だと思います。

だからここは3点セットで行くのがおすすめです。

ちょうど安平古堡から安平樹屋に向かう途中に少し寄り道するような感じですね。

 

これが安平豆花の看板。

遠くから見ても「あっ、あった!」みたいな感じですぐにわかりますよ!

f:id:HiroYamaguchi:20170924151843j:plain

 

これが店舗正面です。

予想では日本人観光客が多いのかと思ってたけど

実際に行ってみると現地の家族連れと若い台湾か中国人?の観光客がいました。

てことはやはり現地の人にも愛されているのか?と期待しつつ

カウンターに向かいました。

f:id:HiroYamaguchi:20170924151916j:plain

僕は最も基本的な豆花に小豆をトッピングしたものと、

これまた小豆をトッピングしたかき氷を注文。

なんせこの時は9/9の11時で暑かったんです...

価格は豆花がNT$30、かき氷がNT$55だったと。

つまり日本円で111円と204円!!(3.7円/NT$)

お皿に入ったデザートを2品注文して315円!!!

ありえませんよねー。

 

これが店内の様子です。

f:id:HiroYamaguchi:20170924151943j:plain

あっついのに冷房はありません(笑)

扇風機が全開で回っています。

 

これが豆花に小豆をトッピングしたやつ!!

f:id:HiroYamaguchi:20170924151959j:plain

 

そしてこれがかき氷!!

氷はミルク味でそこにタピオカと小豆のトッピングです。

f:id:HiroYamaguchi:20170924152055j:plain

 

さぁ、最も重要な味の方ですが...

豆花はスイーツと思って食べたけど甘くない。

まさに豆腐そのものです。そこに甘いお汁と小豆でスイーツとして成り立っています。

うまい!ってほどではないけど、やさし〜い味です。

昔からあるんだろうなぁ、と想像させる味です。

かき氷は氷がミルク味なので甘く、そこに小豆やタピオカが加わることで

どこを食べてもスイーツな感じ。

と、いうことでどっちも美味しかったですよ!

僕はまた食べたいと思いました。

台南の安平地区に行った際にはぜひお試しあれ!

 

 

《安平豆花さんのホームページ》

地図や住所もあります!

http://www.tongji.com.tw/index.php

 

 

 

 

高雄駅にあるコーヒーパン屋さん「珈琲麺包 Coffee bread」って知ってる!?

高雄駅にほんっとに小さなお店があります。

台鐡の改札の右手にあるこのお店。

日本ではあまりない(僕は見たことがない)

コーヒー味のパンを売っているお店なんです。

 

その名も「珈琲麺包 Coffee bread」

またまた読み方わからん(笑)

まぁ”コーヒーブレッド”ってことにしましょう。

f:id:HiroYamaguchi:20170914205402j:plain

確か誰かのブログで紹介されていたのを見て知りました。

実は日本人観光客には有名みたいですね。

でも僕が行った時は日本人のお客さんはいませんでした。

 

お店はこのように2人の女性で運営されていました。

本当に小さくて可愛い店舗です。

f:id:HiroYamaguchi:20170914205421j:plain

 

これが噂のコーヒーパンです!

f:id:HiroYamaguchi:20170914205500j:plain

表面がコーヒー味で中は以外にもバターが入っていました。

でもこれがなんとも言えないハーモニーで超旨いんです!

甘いコーヒーとバターの塩っけで本当に絶妙です。

これ一個がNT$25でした。つまり93円(JPY3.7/NT$)です!

まぁこれ自体はそんなに安いって訳じゃありませんね。

でも美味しいんですよ!

台鐡に乗ってどこかへ行く際は小腹の足しにちょうど良いかも知れませんね♪

 

 

 

 

 

台南の絶品エビ飯屋さん「矮仔成蝦仁飯」に行ってきた〜!

台南に行ったら絶対に食べた方が良いと、

噂に聞いていた「エビごはん」または「エビ飯」。

ついに行ってきました!

 

その名も「矮仔成蝦仁飯」!!

読み方わからん(笑)

てな訳で略して「エビ飯屋」にします。

f:id:HiroYamaguchi:20170913203704j:plain

度小月から更に15〜20分程は歩いたと思いますので、

台南駅からですと徒歩で30〜35分くらいかかると思います。

なのでタクシーかバスを利用した方が良いかも知れませんね。

 

これが中の様子です。

パートさんらしき女性がたくさん働かれていて活気がありました!

f:id:HiroYamaguchi:20170913203751j:plain

この黒いTシャツの男性がオーナーさんだと思われます。

f:id:HiroYamaguchi:20170913203845j:plain

入店時も注文時も日本人だとわかってなのか

とてもフレンドリーでしたよ♪

 

少し遠いですがメニューです。

f:id:HiroYamaguchi:20170913203825j:plain

普通のエビ飯はNT$50です。

日本円で185円(JPY3.7/NT$)です!

安いです!

 

そしてこれがエビ飯!!

f:id:HiroYamaguchi:20170913204029j:plain

これはね、普通に旨かったです!

甘辛い味にちゃんとエビの味もしました!

少しご飯が硬いと思いましたが充分に及第点です!

これは台南に行った際には食べることをオススメします!

これとビールなんて超旨いっすよー!!

 

 

 

 

台南で担仔麺の元祖「度小月」に行って参りました〜!

先日の台湾旅行の際に 担仔麺の元祖と言われるお店、

「度小月」へ行って参りました〜!

 

これが店舗の様子です。 

f:id:HiroYamaguchi:20170912231604j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170912231607j:plain

台南の駅から南東方向に歩いて約15分程で到着します。

すぐ近くにはあの林百貨店もありますので、

セットで行きたいところですね!

 

僕は午後4時頃に到着しました。

お店に着いた時は満席でしたので席が空くまで5分ほど外の椅子に腰を座って待ちました。ここの度小月は台湾にたくさんある中の本店とのことなので当然混雑が予想されましたが待ち時間はわずか5分でしたのでラッキーでした。

昼食と夕食の間に行ったのが良かったのかも知れませんね。

 

これが中の様子です。

f:id:HiroYamaguchi:20170912231646j:plain

ノスタルジックな感じを醸し出しています。 

f:id:HiroYamaguchi:20170912231701j:plain

いい感じですね♪ 

 

 こちらがメニューです。

f:id:HiroYamaguchi:20170912231715j:plain

もっとも基本的な担仔麺はNT$50です。

つまり日本円にして185円です。(JPY3.5/NT$)

僕はそれに卵のトッピングを追加したので+NT$15で241円程になりました。

それでもお安いですよね♪

 

これが元祖!度小月の担仔麺です!

f:id:HiroYamaguchi:20170912231737j:plain

エビにトッピングの卵が乗っています!

美味しそうですね!!

 

では食べた感想を正直に言いましょう...

普通です(笑) 

いや、美味しいのは美味しいんですよ。

でも想定の範囲内の美味しさなんです。

卵にいたっては硬くてぜんぜん美味しくありませんでした。

トッピングはなしで良かったな、と。

 

まぁ有名店なので土産話として行くのは有りだと思いますが、

台南にはもっとたくさん美味しいところがありますよ!

ちなみに友達の台湾の子は「行ったことがない♪」と言ってました。

つまり観光地なんですね。

まぁ安いですし不味くはないので一度はご賞味下さい♪

 

高雄の六合夜市で最強の炒飯に出会った!

2017年9月8日から9月10日にかけて初めて台南と高雄に行ってきました!

そこでとてもどえらい出会いがありました!

高雄六合夜市ってところなのですが、

f:id:HiroYamaguchi:20170912205444j:plain

この屋台がたくさんひしめき合う夜市の中で

最強の炒飯に出会いました!

 

これがその炒飯を売る屋台です!

f:id:HiroYamaguchi:20170912205151j:plain

その名も「鉄板炒飯」!!

そのままですね(笑)

でもね、マジでヤバかったんです!

 

何が最強、何がヤバかったかと言いますと、

「味」「値段」!!

 

店主さんに聞いて見ると味付けは醤油と油のみの超シンプルな味付けなのですが、

モノは旨いのなんのって、もぅたまりませんでした!

僕は子供の頃から炒飯が好きで色々なところで食べてきましたが、

3本の指に入りますっ!

(もっとも好みの問題はあると思いますが...)

 

そして次に値段なんですが、

なんとNT$50です!つまり日本円で185円です!!(JPY3.7/NT$ )

この値段で小さな器ではなく通常の一人前に相当する量が入ってるんです!

 

コストパフォーマンスの観点からすると間違いなく生涯1位です!

本当はあまり教えたくない気持ちもありますが、

やはり自分の好きなものはシェアしてみんなで分かち合いたい!

何よりもこれも台湾のいいところだと思いますので広めたい!

そんな気持ちで投稿させていただきました!

 

皆さんもぜひぜひ機会があったら食べに行って下さいね!

 

 

 

 

 

 

台湾の風習

今日、台湾の友達から台湾の風習について教えてもらいました。

(台湾日本人会というFACEBOOKページの「張さんの台湾文化紹介」という記事を紹介してくれました。)

 

それは台湾の旧暦にはやってはいけないことがあると...

そもそも台湾の旧暦は「鬼」の月らしいです。

ただこの「鬼」は頭に角がある鬼ではなくて死んだ人の魂とのこと。

この「鬼」が旧暦の7月1日(新暦の9月1日)になると、

あの世とこの世を繋ぐ門=鬼門が開き、

死んだ人の魂が街中に溢れるとのこと。

つまり街中に幽霊がうじゃうじゃいるようになるんです(笑)

 

そんな状況なので下記のことをしてはいけないそうですよ。

① 川・海などになるべく近づかない

これは日本でも言いますよね。

お盆に海に行くと足を引っ張られるよ〜って。

② 夜中に外出しない

③ 外で写真を撮らない

幽霊がうじゃうじゃいるのなら写りますよね(笑)

④ 夜に洗濯物を外に干さない

⑤ 夜に口笛を吹かない

⑥ 夜に大きな物音を立てない 

⑦ 鬼の関心を引くような派手なこと(引っ越し、車の購入、等々)はしない

 

 

ちなみに他の台湾の友達に聞くと「全然守ってないですよっ!」と。

でも若い人の中にも一部の人の間では守られているとのこと。

やはり信仰心の厚い人によってちゃんと守られているのかも知れませんね。

 

 

f:id:HiroYamaguchi:20170821204558j:plain

 

 

なんか台湾のこういうところも好きです(笑)

来月高雄と台南に行きます!

来月、高雄と台南に初めて行きます!

これまで台北には4回行ってきましたが、

色々な人に「食事は南の方が旨い!」と言われるので

ついに行くこととなりました。

楽しみです!

 

とは言え、土曜日の午後に高雄空港に到着、

その後台南に移動して一泊。

次の日のお昼には高雄に移動してまた一泊、

そして翌日の午後に帰る、といったスケジュールなのであまりゆっくりできません。

 

そんな中でとりあえず台南では「赤嵌楼」「神農老街」

「大東夜市」「安平古堡」に行き、

高雄では「龍虎塔」「旗津」には行きたいと思います。

時間があれば228事件に関するジオラマの展示がある高雄市立歴史博物館」

にも行きたいと考えています。

 

オススメの場所や食堂があれば教えてくださいね ♪

台湾最強のパワースポット『龍山寺』は現地の人々にとても信仰されているお寺でした!

台北、いや台湾の有名な観光地と言えば九份や淡水、士林夜市

色々ありますがきっとその中に必ず『龍山寺(ロンシャンスー)』もあるはずですね!

龍山寺は清時代に建てられた台北で一番古いのお寺でらしく

現地の人々にも非常に信仰されている立派なお寺です。

 

これが龍山寺の入り口です。

とても立派ですよね!正直いうと電光掲示板があるのはちょっと違和感を感じましたが...(笑)

f:id:HiroYamaguchi:20170628203131j:plain

 

中の様子です。参拝客でいっぱい!

f:id:HiroYamaguchi:20170628203311j:plain

 

信仰心の厚さを物語るようにお供え物がたくさんありました。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203314j:plain

この日は土曜日で休みということもあり本当にたくさんの人が熱心にお参りされていました。

 

こちらは夜の龍山寺です。

夜はライトアップされて昼間と違った姿を見せてくれます。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203556j:plain

 

綺麗ですよね。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203706j:plain

 

昼間ほどたくさんの人はいませんでしたが、

やはり何人かの人が熱心にお参りされていましたよ。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203641j:plain

 

こちらが縁結びで有名な『月下老人』さん!

かなり見えにくいですが月下老人の持っている赤い糸があの「赤い糸」らしいですよ。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203924j:plain

 

僕は昼も夜も行きましたが、昼間の信仰心の強い現地の方に観光客が混じった

熱っぽい龍山寺とライトアップされて月下老人の元へ夜な夜な参拝する

女性達のいる夜の龍山寺、どちらも素敵でした。

特に夜は落ち着いて参拝できますし、

中でボーっと座っているだけでも心が落ち着きます。

なので僕は夜がオススメです。

(ただしあまりガラの良い地域ではないことを留意しておいてくださいね)

 

写真にはありませんが、お供え物やお線香を売る売店や、

お守りや数珠を売ってる売店もありましたよ。

記念に台湾最強スポット龍山寺のお守りを買うのも良いですね!

 

------情報-------

龍山寺

住所:台北市広州街211号 

MRT龍山寺駅の出口1を降りればすぐ! 

 -----------------

 

 

台北で魯肉飯と言えば...『鬍鬚張魯肉飯』!!

こんにちは!

 

台湾好きの僕からすると

台湾では何を食べても美味しいと思うのですが、

初めにハマった台湾料理で今でも台湾に行くと必ず食べるのは魯肉飯です!

あの八角の効いた濃い〜味がたまらないですよね〜!

 

そんな魯肉飯の代表的なお店が寧夏夜市(他にもう1店舗あり)にあります。

それが鬚張魯肉飯さんです。

 

f:id:HiroYamaguchi:20170618205726j:plain

(※この綺麗な写真はTAIPEI NAVIさんから拝借致しました)

 

f:id:HiroYamaguchi:20170618205841j:plain

昔の写真だそうで当時は現在のような店舗ではなく屋台だったようです。

こんな店舗を持てるようになるなんて本当にすごいですね!

 

さぁ、店舗に入るとおばさんに席を案内されました。

と、言うか「好きなところ座って!」みたいな感じ(笑)

いよいよ注文です。

と言っても実はこの前に寧夏夜市で結構食べてたんであまり食べられそうにありません(笑)

でもやはりここまで来て魯肉飯を食べない理由はありません!

一生後悔しかねませんので魯肉飯=NT$37(3.7円/NT$で約137円)を注文します。

安ーいっ!!!

f:id:HiroYamaguchi:20170618210102j:plain

 

来ましたっ!

安い魯肉飯、いえ美味しい魯肉飯!!

f:id:HiroYamaguchi:20170618210620j:plain

 

やっぱり美味しいですーっ!

量もそんなに入ってないのでお腹がいっぱいだった僕でもぺろっと食べられました。

台北に行った際にはどんなにお腹いっぱいでも一度は食べてみてくださいね ♪

 

店舗:鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるーろーはん)

住所:美食文化館:台北市寧夏路62号

   台北民権店:台北市民権西路43号

場所:↓ここ(美食文化館)

 

f:id:HiroYamaguchi:20170618211037p:plain

 

 

 

 

東洋のベニス「淡水」には夕方に行くのが良いと思います!

ご存知の方のも多いと思いますが、淡水のご紹介です。

 

まずはとにかく見てください、淡水の夕陽を!

f:id:HiroYamaguchi:20170618154840j:plain

少し曇ってるけど、そこそこ綺麗です!

手前のおばさんのえげつない顔も気になりますが...(笑)

 

お次はこの写真!

f:id:HiroYamaguchi:20170618154906j:plain

情熱的な接吻をしています!

(これは「しそうだなぁ」と思っていたら本当に写ってしまった写真です)

そう、こんな感じにもなれる素敵な場所が淡水なんです。

 

淡水へはMRT(淡水線)でざっと40分で到着します。

場所はここです。

f:id:HiroYamaguchi:20170618160902p:plain

夜市で有名な士林や温泉で有名な北投よりずいぶんと遠くにありますね。

それでも40分程度なので車窓からの眺めを見たり

話をしていたらあっという間に到着します。

 

これが駅前の広場です。

とても広くてたくさんの人がいますね。

f:id:HiroYamaguchi:20170618161234j:plain

 

こちらは淡水河の方の様子です。

f:id:HiroYamaguchi:20170618161310j:plain

 

僕が訪れたのは土曜日で休日でしたので本当にたくさんの人がいました。

ここから淡水河に沿って道がありその脇に食事やお土産を販売するたくさんのお店があります。

 

こんな子供さん向けのお菓子屋さんもありました。

中ではテンションの上がった子供さん達がざわつきまくってました(笑)

f:id:HiroYamaguchi:20170618162111j:plain

 

こんな長〜いソフトクリームもあるんですよ!

どうやら淡水の名物のようで結構多くの方が食べていました。

f:id:HiroYamaguchi:20170618162418j:plain

 

これらたくさんのお店があってワイワイ賑わっているところを横目に歩いて行くと

だんだん河口に近づいていき、それにしたがってワイワイからなんとなく

ロマンチックムードに変わっていきます。

そしてこの夕陽です。

f:id:HiroYamaguchi:20170618162851j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170618162939j:plain

このキスをしているお二人以外にもたくさんの人々がイチャイチャしていましたよ(笑)

僕は一人ズンズン歩くのみでしたが(笑)

 

そして淡水の河の道から少しそれるととてもローカルな

イイ雰囲気を見ることができます。

f:id:HiroYamaguchi:20170618163124j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170618163155j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170618163234j:plain

 

 

淡水にはこれ以外にも淡水老街や赤毛城(ホンマオチャン)等々

他の見所もたくさんあります。

すみずみまで見て回ると朝から夕方まで掛かります。

僕の場合は15時ごろに到着して色々なお店を見て回り、

赤毛城だけを見ただけですが19時ごろまでいてましたので4時間掛かりました。

そしてやはり淡水の夕陽はオススメですので夕方に河口に到着するように計画してください。行くべき場所をきちんと決めて計画の上で行くことをオススメします。

みなさんも楽しんでくださいね!