でっきるだけ台湾を知りたい! Love Formosa !!

どハマり中の台湾のことを中心に語りたいブログです

来月高雄と台南に行きます!

来月、高雄と台南に初めて行きます!

これまで台北には4回行ってきましたが、

色々な人に「食事は南の方が旨い!」と言われるので

ついに行くこととなりました。

楽しみです!

 

とは言え、土曜日の午後に高雄空港に到着、

その後台南に移動して一泊。

次の日のお昼には高雄に移動してまた一泊、

そして翌日の午後に帰る、といったスケジュールなのであまりゆっくりできません。

 

そんな中でとりあえず台南では「赤嵌楼」「神農老街」

「大東夜市」「安平古堡」に行き、

高雄では「龍虎塔」「旗津」には行きたいと思います。

時間があれば228事件に関するジオラマの展示がある高雄市立歴史博物館」

にも行きたいと考えています。

 

オススメの場所や食堂があれば教えてくださいね ♪

台湾最強のパワースポット『龍山寺』は現地の人々にとても信仰されているお寺でした!

台北、いや台湾の有名な観光地と言えば九份や淡水、士林夜市

色々ありますがきっとその中に必ず『龍山寺(ロンシャンスー)』もあるはずですね!

龍山寺は清時代に建てられた台北で一番古いのお寺でらしく

現地の人々にも非常に信仰されている立派なお寺です。

 

これが龍山寺の入り口です。

とても立派ですよね!正直いうと電光掲示板があるのはちょっと違和感を感じましたが...(笑)

f:id:HiroYamaguchi:20170628203131j:plain

 

中の様子です。参拝客でいっぱい!

f:id:HiroYamaguchi:20170628203311j:plain

 

信仰心の厚さを物語るようにお供え物がたくさんありました。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203314j:plain

この日は土曜日で休みということもあり本当にたくさんの人が熱心にお参りされていました。

 

こちらは夜の龍山寺です。

夜はライトアップされて昼間と違った姿を見せてくれます。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203556j:plain

 

綺麗ですよね。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203706j:plain

 

昼間ほどたくさんの人はいませんでしたが、

やはり何人かの人が熱心にお参りされていましたよ。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203641j:plain

 

こちらが縁結びで有名な『月下老人』さん!

かなり見えにくいですが月下老人の持っている赤い糸があの「赤い糸」らしいですよ。

f:id:HiroYamaguchi:20170628203924j:plain

 

僕は昼も夜も行きましたが、昼間の信仰心の強い現地の方に観光客が混じった

熱っぽい龍山寺とライトアップされて月下老人の元へ夜な夜な参拝する

女性達のいる夜の龍山寺、どちらも素敵でした。

特に夜は落ち着いて参拝できますし、

中でボーっと座っているだけでも心が落ち着きます。

なので僕は夜がオススメです。

(ただしあまりガラの良い地域ではないことを留意しておいてくださいね)

 

写真にはありませんが、お供え物やお線香を売る売店や、

お守りや数珠を売ってる売店もありましたよ。

記念に台湾最強スポット龍山寺のお守りを買うのも良いですね!

 

------情報-------

龍山寺

住所:台北市広州街211号 

MRT龍山寺駅の出口1を降りればすぐ! 

 -----------------

 

 

台北で魯肉飯と言えば...『鬍鬚張魯肉飯』!!

こんにちは!

 

台湾好きの僕からすると

台湾では何を食べても美味しいと思うのですが、

初めにハマった台湾料理で今でも台湾に行くと必ず食べるのは魯肉飯です!

あの八角の効いた濃い〜味がたまらないですよね〜!

 

そんな魯肉飯の代表的なお店が寧夏夜市(他にもう1店舗あり)にあります。

それが鬚張魯肉飯さんです。

 

f:id:HiroYamaguchi:20170618205726j:plain

(※この綺麗な写真はTAIPEI NAVIさんから拝借致しました)

 

f:id:HiroYamaguchi:20170618205841j:plain

昔の写真だそうで当時は現在のような店舗ではなく屋台だったようです。

こんな店舗を持てるようになるなんて本当にすごいですね!

 

さぁ、店舗に入るとおばさんに席を案内されました。

と、言うか「好きなところ座って!」みたいな感じ(笑)

いよいよ注文です。

と言っても実はこの前に寧夏夜市で結構食べてたんであまり食べられそうにありません(笑)

でもやはりここまで来て魯肉飯を食べない理由はありません!

一生後悔しかねませんので魯肉飯=NT$37(3.7円/NT$で約137円)を注文します。

安ーいっ!!!

f:id:HiroYamaguchi:20170618210102j:plain

 

来ましたっ!

安い魯肉飯、いえ美味しい魯肉飯!!

f:id:HiroYamaguchi:20170618210620j:plain

 

やっぱり美味しいですーっ!

量もそんなに入ってないのでお腹がいっぱいだった僕でもぺろっと食べられました。

台北に行った際にはどんなにお腹いっぱいでも一度は食べてみてくださいね ♪

 

店舗:鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるーろーはん)

住所:美食文化館:台北市寧夏路62号

   台北民権店:台北市民権西路43号

場所:↓ここ(美食文化館)

 

f:id:HiroYamaguchi:20170618211037p:plain

 

 

 

 

東洋のベニス「淡水」には夕方に行くべしっ!

ご存知の方のも多いと思いますが、淡水のご紹介です。

 

まずはとにかく見てください、淡水の夕陽を!

f:id:HiroYamaguchi:20170618154840j:plain

少し曇ってるけど、そこそこ綺麗です!

手前のおばさんのえげつない顔も気になりますが...(笑)

 

お次はこの写真!

f:id:HiroYamaguchi:20170618154906j:plain

情熱的な接吻をしています!

(これは「しそうだなぁ」と思っていたら本当に写ってしまった写真です)

そう、こんな感じにもなれる素敵な場所が淡水なんです。

 

淡水へはMRT(淡水線)でざっと40分で到着します。

場所はここです。

f:id:HiroYamaguchi:20170618160902p:plain

夜市で有名な士林や温泉で有名な北投よりずいぶんと遠くにありますね。

それでも40分程度なので車窓からの眺めを見たり

話をしていたらあっという間に到着します。

 

これが駅前の広場です。

とても広くてたくさんの人がいますね。

f:id:HiroYamaguchi:20170618161234j:plain

 

こちらは淡水河の方の様子です。

f:id:HiroYamaguchi:20170618161310j:plain

 

僕が訪れたのは土曜日で休日でしたので本当にたくさんの人がいました。

ここから淡水河に沿って道がありその脇に食事やお土産を販売するたくさんのお店があります。

 

こんな子供さん向けのお菓子屋さんもありました。

中ではテンションの上がった子供さん達がざわつきまくってました(笑)

f:id:HiroYamaguchi:20170618162111j:plain

 

こんな長〜いソフトクリームもあるんですよ!

どうやら淡水の名物のようで結構多くの方が食べていました。

f:id:HiroYamaguchi:20170618162418j:plain

 

これらたくさんのお店があってワイワイ賑わっているところを横目に歩いて行くと

だんだん河口に近づいていき、それにしたがってワイワイからなんとなく

ロマンチックムードに変わっていきます。

そしてこの夕陽です。

f:id:HiroYamaguchi:20170618162851j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170618162939j:plain

このキスをしているお二人以外にもたくさんの人々がイチャイチャしていましたよ(笑)

僕は一人ズンズン歩くのみでしたが(笑)

 

そして淡水の河の道から少しそれるととてもローカルな

イイ雰囲気を見ることができます。

f:id:HiroYamaguchi:20170618163124j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170618163155j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170618163234j:plain

 

 

淡水にはこれ以外にも淡水老街や赤毛城(ホンマオチャン)等々

他の見所もたくさんあります。

すみずみまで見て回ると朝から夕方まで掛かります。

僕の場合は15時ごろに到着して色々なお店を見て回り、

赤毛城だけを見ただけですが19時ごろまでいてましたので4時間掛かりました。

そしてやはり淡水の夕陽はオススメですので夕方に河口に到着するように計画してください。行くべき場所をきちんと決めて計画の上で行くことをオススメします。

みなさんも楽しんでくださいね! 

 

 

 

 

台湾人の憩いの場「二二八和平公園」に行こう!

台北を訪れた際には「二二八和平公園」に行くことをオススメします!

「何か面白いことあるの?」と思うでしょうが実は特にありません(笑)

でも大きくてとても綺麗でリスとかもいてとてもイイ感じなんです。

それになんと言っても公園に来ている人がとてもリラックスしているので、

台湾の人の「素」が垣間見れるように思うんです。

 

f:id:HiroYamaguchi:20170614205747j:plain

f:id:HiroYamaguchi:20170614205849j:plain

 

f:id:HiroYamaguchi:20170614205934j:plain

僕が行った日は地元の高校生が絵を書いていました。

 

f:id:HiroYamaguchi:20170614210040j:plain

絵を書き飽きたのか散歩していますね(笑)

 

f:id:HiroYamaguchi:20170614210148j:plain

リスもたくさんいるんですよ!

めっちゃ可愛かったです ♪

 

f:id:HiroYamaguchi:20170614210232j:plain

公園の中には二二八事件を追悼するモニュメントがありました。

実は僕は「幌馬車の歌」という本を読んで二二八事件のことを知り、

この公園にある「二二八紀念館」に来たかったのです。

この台湾の地にも民主化に伴う悲しい歴史があったのです。

 

その資料館がこちら。

f:id:HiroYamaguchi:20170614210629j:plain

資料館の前には事件の概要を説明する資料もありました。

f:id:HiroYamaguchi:20170614210748j:plain

僕は旅行先の歴史を知ることもとても重要だと考えています。

みなさんももし興味があればぜひ行ってみて下さい。

当時の貴重な資料が展示されています。

中には日本語を話される説明員の方がいて、

色々聞くとなんと事件を実際に経験されたとのことでした。

そんな人から説明を聞けるなんてとても貴重な経験でした。

ありがとうございます。

 

 

資料館の近くには「健康歩道」という芸人さんが痛がる例のアレがあります(笑)

f:id:HiroYamaguchi:20170614211630j:plain

日頃の不摂生のせいか僕は半分でギブアップしました...

 

他にも廟や博物館もあり隅々まで回ると半日では回りきれません。

旅行の日程にそんなに時間の余裕がなくても

少し台湾の「素」を垣間見に行きませんか ♪

とてもリラックスできますよ!

 

 

 

 

台北の「永和豆漿大王」で食べた美味しい朝食

旅行に出た時にホテルや旅館で食べる朝食ってやたらとおいしくないですか??

普段家ではあまり朝食は食べないのに、

旅先での朝食はやたらと食べる(笑)

 

前回の台湾旅行の際、やっぱり台湾に来たんだから

ローカルなお店で朝食を食べたいと思い「永和豆漿大王」さんに行って来ました。

f:id:HiroYamaguchi:20170613205335j:plain

 

どうやら「永和豆漿大王」は色々なところにお店があるみたいなんですが、

ここは台北駅の近くのお店です。

お店にはオーナーらしき女性とその女性の子供さんらしき男の子が居ました。

お店に入ってオーダーしようとするとなんとその男の子(10歳くらい?)がオーダーを取るんですよ。しかも英語で。素直にしっかりしてるなぁと思いました。

 

僕が頼んだのはやはり鹹豆漿(シェントウジャン)と蛋餅(ダンピン)です。

お店に来る前からこの2品はやはり食べておかないと、

と思っていました。

f:id:HiroYamaguchi:20170613210407j:plain

 

これです!

なんか鹹豆漿がとても朝の胃にやさしいんです。

もちろんおいしいのですが、それ以上にやさしくてなんか懐かしい感じすらしました。

もちろん蛋餅もおいしかったですよ!

そして価格もやさしくNT$45(NT$1=3.7円→167円)でした。

そりゃ家で食べずに外食しますよね。

これ、また食べよっと!

 

店を出る時に「謝々」と言って、

「写真を取って良い?」と聞いたらうなずいてくれたので

撮ろうとしたら下を向いちゃいました。

恥ずかしがり屋さんなのかな(笑)

f:id:HiroYamaguchi:20170613210900j:plain

朝から火の通ったものを食べられのは嬉しいですよね!

みなさんもちょっと早く起きて町を散策。

そこでお気に入りの朝食屋さんを見つけて下さいね ♪

 

お店:永和豆漿大王

住所:台北市延平南路53号

場所はこちら!

f:id:HiroYamaguchi:20170613213347p:plain

 

うそっ!何このスケールのデカさ...こ、これが中正紀念堂!

2012年に初めて行った時にはたぶん車窓からは見たのですが

あまりよく覚えていません..

2016年の時も近くの金峰魯肉飯に行った際に見ているのですが

スルーしていました...

 

それまで九份や十份、淡水といった有名どころは興味があったのですが、

中正紀念堂は正直言って興味がなかったんです。

 

そして2017年の5月に行った時にたまたま別に行きたいところがあったので近くにあった中正紀念堂に行くことを計画に入れました。

 

そしてついに到着。

てゆか何これ...

f:id:HiroYamaguchi:20170612203701j:plain

この門のデカさなにっ!?

 

ん?更に奥にも何かある...

 

何じゃありゃーっ!

f:id:HiroYamaguchi:20170612204138j:plain

 

絶対におかしい。

確か台湾という国の国土はそ〜んなにおっきくはなかったはず...

なのにこのスケールのデカさは一体どうなってるんだ...

よほどの何か大きな意味があるに違いない。

 

そう考えながら歩みを進めました。

とにかく広いんです。

f:id:HiroYamaguchi:20170612204523j:plain

 あの奥の建物もかなりデカイ...

f:id:HiroYamaguchi:20170612204706j:plain

近くになればなるほど大きさがわかります。

ついにあのでっかい奴の手前まで来ました。

f:id:HiroYamaguchi:20170612204800j:plain

おぉ!なんというデカさじゃーっ!

 

台湾の人すげー...

 

よし、階段登るぞー。

 

 

f:id:HiroYamaguchi:20170612205120j:plain

高くって広くって気持ちいぃーっ!

ちょっと曇り空だけど...

とにかくイイ!

 

そして建物の方を見ると、

ん?誰かおる...

f:id:HiroYamaguchi:20170612205335j:plain

 

あれは、もしや...

f:id:HiroYamaguchi:20170612205515j:plain

蒋介石さんっ!?

 

初代総統の蒋介石さんだ。

彼が居たんだ。彼に対する敬意の現れがこの中正紀念堂のおっきさなんだ...

台湾のみなさん「興味がなかった」なんて言ってごめんなさい。

ここは本当にスケールが大きい見応えのある、そして意味のある場所でした。

来れて良かった。

 

そしてタイミングよく衛兵の交代式も見れました。

f:id:HiroYamaguchi:20170612210215j:plain

(写真はTaipeinaviさんより拝借しました)

 

ちなみに天井はこんな感じです。

f:id:HiroYamaguchi:20170612210313j:plain

美しいっ!

 

ほんと、今まで何故かスルーしてたけど来れて良かったと思います。

このスケール、台湾の人々の思い、色々なことが見に沁みました。

ありがとう!

 

みなさんも是非行ってみて下さいね!

(夏場はあまり太陽を遮るものがないので帽子と飲み物の持参を推奨します)